Uncategorized

子供の姿勢矯正にアーユルチェアは有効?

最近、授業参観に行くと子供たちの姿勢の歪みがひどくなっていることに驚きます。昔と比べると姿勢が悪い子が増えてきているのは先生たちも感じているようで、教育機関のアンケートでも姿勢が悪い子供は増えているようです。

子供の姿勢はなぜ歪む?

今の子供たちはスマホやゲームなどうつむいて何かをする機会が多くなっています。そのような状態では姿勢の歪みも多くなってしまいます。それに、昔と比べると外遊びも減ってきており、身体の使い方が悪くなってきているのは言うまでもありません。

このような状態は子供たちの身体を固くして、姿勢の歪みや腰痛の元にまでなっています。特に姿勢が歪む理由には3つのものがあります。

  • スマホやゲームが多い
  • 外遊びが減って身体の使い方が下手
  • 社会環境が子供にとってストレスが多い

このような状況から子供の姿勢は歪む一方です。こどもの姿勢の歪みは腰痛や集中力の低下だけでなく、学習能力の低下にもつながるため、特に進学校では姿勢を整えるためのアーユルチェアという椅子が使われたりしているくらいです

また、姿勢を強制するために矯正ベルトなどを使われる子供もいます。ですが、それらのものは強制的に姿勢を変えようとするため身体への負担が大きくお勧めしません。昔のヨーロッパではコルセットを身体に巻いて強制的に身体を細くしていました。その弊害は大きく、身体を無理やり矯正するのは良くないのです

ですから子供姿勢を整える時は子供が自ら姿勢を正すためのコツを身体で覚えることが大切になってきます。

アーユルチェアで子供の姿勢矯正

たとえば、子供は「姿勢を正しなさい!」と言われてもどうしたらよいのかわかりません。どんな姿勢が良いのか、どんな姿勢が悪いのかもわからないのが普通だからです。私も子供のころに「姿勢を良くしなさい」と言われてれて育ちましたが、実際にはどんな意味なのかわからないというのが本音でした。

アーユルチェアは座るだけで自然と正しい姿勢で座れるようになります。さらに、集中力も上がるという効果もあるとわかっています。

そのため、子供の姿勢を正したいという親がアーユルチェアを買うことが多くなっています。まあ私も子供がアーユルチェアを使うことで正しい姿勢を身に着けてほしいという気持ちで使いましたが、確かに落ち着きのなさがなくなりました。

詳しくは子供の姿勢が整う!アーユルチェアで子供が勉強に集中!を参考にどうぞ!

アーユルチェアと姿勢矯正の関係は?

アーユルチェアを使うと姿勢を改善することができます。普段右足を左足に組んでいいたり、背中がまがったまま約8時間も座ったままになるとどうしても姿勢は歪んできます。私たちは1日の3分の1は座っていますので座り方がとても大切なのです。

理想の姿勢は骨盤をしっかりと立てて、その土台の上に背骨や上半身がのっている姿勢です。

このような姿勢はなかなかできないため、私たちは背中に力を入れて無理な姿勢を作ってしまったりします。でもそれでは余計に腰が痛くなるばかりです。そのようなときにはアーユルチェアを使うことで姿勢を整えることができます。

アーユルチェアは座面の形が特殊な形状をしており、骨盤を安定させることでしっかりと座ることができるのです。

姿勢の歪みを治す方法

姿勢の歪みは様々な原因でおこります。

  • 日常生活の癖(デスクワークなど)
  • 姿勢の歪みが強くなる
  • 痛みから逃れる

いろいろな理由がかりますが、最も一般的には癖があります。たとえば、座った時に骨盤が後ろに倒れて背中が曲がる癖がある人は、どうしても背骨が曲がって姿勢の歪みが大きくなっていきます。

このような姿勢が長く続くとどうなるかは予想に難しくありません・・・。背骨の筋肉は固まり、骨や神経には負担がかかって腰椎ヘルニアや坐骨神経痛になる人もいます。

このような姿勢の歪みについてはまず意識して姿勢を正すということが言われます。でもこれってすごく難しいです。だって、意識して姿勢が良くなった人ってあんまりいないじゃないですか?

姿勢を意識して治せる人は「正しい姿勢がわかっている人」です。でも、多くの人は正しい姿勢すらわかっていません。自分で自分の姿勢がわからないので歪んだ姿勢のままなのです。

姿勢の歪みについはいろいろな方法があります。たとえば姿勢矯正体操をしてみる方法もありますし、マットレスで変える方法もあります。詳しくは以下の方法を参考にされてくださいね。

https://www.mashamp3.com/